転売の情報発信系スクールに入るのは、やめとけ!

・本当のノウハウに辿り着くのは1%の人だけ。
もしくはどんな困難も乗り越えて継続できる人が1%。
・スクールの先にある高額コンサルに入った中の1人か2人が気に入られ引き上げられる。
・IT系リテラシーに明るくないと無理。
・グレーゾーンに感じることも平気でやれないとね。

社長になれない人は無理かな。

いや、主婦でも学生でも高齢の方でも、体の不自由な方でも、なんだったら小学生でもビジネスとして成り立たせられる人はいるでしょう。

言いたいことはそんなことではなくて、自分で決めて自分で責任取れる人って言えばいいかな?

小さなことでも全て自分で決めなきゃいけないし、それでやってくる結果についてはずべて自分の責任だからね。

非情になって、お金を作れますか?

いやー、スクールの募集でそんな厳しいこと言ってませんよ???

当たり前だっつーの。
頭の中がお花畑ですかー???

これは私が複数のスクールに入っての経験談です。

まずね、スクールとか情報発信って、発信者は何のためにやってるか?ってとこから考えよう。

単純だよね。ビジネス。つまり、金儲けだよ。
本当に素晴らしい考えの持ち主で、本当に儲かる手法を伝えたいって人は、無料で全てを教えるだろうな。
でもそんなことしたら、その手法は飽和するよね。

よくさ、「市場規模の伸び率から飽和はしません」って言ってるけど、そういう情報発信者は詐欺だよね。
そうじゃないでしょ、本当のノウハウは教えませんし、教えてくれるノウハウでは飽和しない、が正解だよね。

さあ、「スクールは金儲け」
ってこと、わかりましたね?

あなたが情報発信までやれるようになったら、もちろん金儲けのためにやるでしょ?

次に考えなきゃいけないのは、そのスクールの課金方法ですね。

10万円、20万円、30万円、はたまた100万円とか200万円とか。
金額の高い安いじゃなくて、発信者側の入金が一発取りだとやばいですよって話。

スクール開始前に全てのお金を受け取ってしまうと、人はそのお金が目減りしないように意識が働きます。
だからスクール期間中でも動きは生徒のために献身的に、なーんてなりません。

スクール期間が早く終わらないかなー、問題なく期間が終了しますように!
なんて思ってます。
それはあなたが発信者になってもそうなりますよ。

私はフルコミッションの営業の世界にいましたからよくわかります。
99.9%の人が契約後に熱が冷めます。
それが原因でクレームが起きやすいです。

これを解決するのは、サブスク型サービスです。
発信者側がしっかりやらないとカスタマーは皆、離れていってしまいます。

でも99.9%の発信者、もしくはスクールは、一時金で高額収益をあげます。
今後のビジネスの手法としてもこのタイプのやり方は存続が難しいでしょうね。

なぜなら収益の積み上げにならないからです。
収入もスクールの募集時のみ。

しかもほとんどの情報発信者は有名どころのネットワークを利用するから手数料もガッツリ取られてしまうので、美味しいビジネスではないですよね。

それでもしっかりビジネスとして事業を成り立たせるところまで辿り着く人もいるわけですよ。

それはそこまでやるんだ。やりきるんだ。という覚悟がなければ、辿りつきませんからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です