副業・兼業・本業

私のメンターは言っていました。
”副業”という意気込みでうまくいくわけない。
本当にそう思います。

8割の人は「副業=サブ」という感覚。
そして取り組み方もそうなってしまう。

10割のうち8割が本業で2割が副業。
そう思っていると本業に8割の力を使い、副業に2割の力を使う。
本業でも突き抜けられず、副業なんて商売になっておらず。

結果、8割の人は「時間」と「力」の使い方を履き違えているのです。

そういう方はそもそもマルチタスクを苦手としていませんか?
だったらまずは一つのことで突き抜けるべきです。

私のサロンでも、6/30をもって半数の方が退会されました。
私に興味がなくなったのだろうし、私のビジネスに対する姿勢には合わなかったのだと思います。

それは仕方のないことで、以前の職場で一緒だった友がこのことについて言っていたことを思い出しました。

店長どうして盛り上がる話も部下が共感するとは限らない、と。

つまり、同じステージに上がってきた者同士だけが
理解し合えるということなのではないでしょうか。

今、これを読まれている(極少人数の方!)方達の中でも、コイツは理想論ばかり語っていて現実味がない!なんて思われる方もいるかもしれません。

「あ~そんなこともあったね~」なんて、既にもっと上に突き抜けられた方もいらっしゃるかもわかりません。

下田はもっと上のゾーンの人達と付き合います。
突き抜けたいからね。
ついてきたい人はサロンに参加してくださっているし、頑張ってついてきてね!!

本業も副業も、100%の兼業にしないと成功しないですよ!!

ただし!
不器用だから兼業できない、なんてことはないからね!
いつでもアドバイスしまっす^^

では、本日の若葉さんの振り返り!

昨日は自分のリサーチ力のなさに落ち込みつつ、腰痛で座っているのがしんどくなり、作業を残して早々に寝てしまいました。

言い訳はこのぐらいにして・・・
今日は朝から「せどりRank完全版」を購入し、利用方法を確認しています。
無料版はグラフの見方もよくわからないまま使っていたので、ツールを利用していないも同然の状態でした。

昨日の残りを早くリサーチしたい気持ちもありますが、しっかりツールの見方を頭に入れてから進んでいこうと思います。
また、午後からはプライスターを申し込む予定です。

今日は作業が少なくなるかもしれませんが、できる限り頑張りたいと思います。

メルカリで不良商品が多かったので、写真で確認できない場合はコメントで箱の状態を確認したり、取扱説明書の有無を確認したりしていますが、コメントの返信をいただけない場合が多くあります。

売れない商品を購入するよりは確認できたものを購入する方が良いと思っているのですが、そうなると購入数も減ってきます。
その分はリサーチの精度を上げていき、日々のリストアップ数を増やすしかないと思っています。

今日も頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です