MyUSにコロナの影響

Amazon販売で、リードタイムを14日でセットしている私でも
ギリな感じのMyUSのコロナパニック。

以下は私の仲間からのチャット。


MyUSヤバいですね、かなり。
自分も困ってます。
今日(17日)時点で、6/9分の処理してるとか書いてますね、かなり深刻ですね。
マメにフォローアップするしか無いかなぁという感じです。
先週からチャットもつながらなくなりましたしね・・・


リードタイムを7日とかに詰めている方はかなりシンドイようです。

私は最近使っていませんが、コチラも転送屋さんです。
ご参考までに。

マッドビースト
https://madbeest.com/
ハッピー転送
http://happytenso.com/

転送日数などは個別で問い合わせしてください!!

国内転売はモノレートが閉鎖で打撃を受けると思ったのですが、
自分のリサーチ時にはほぼ影響ありませんでした。
ただ、外注さんに対してはどうしようか思案中。

そもそも、現在私が使用させていただいているツールがモノレートを使っているのですが・・・そこがモノレートの代わりに何を使ってくるかで、今後を決めたらいいかなと思っています。

個人的には現在のツールをヒントに、さらにリサーチ確度を上げるロジックを考えたのでピック数は激減ですが無駄がなくなって快適です。

コロナのせいで本当に困っている人もいると思うので、
そんな方たちに情報提供できたらいいなあ!

さて、本日も最後に若葉さんの振り返りをご紹介します。

〜今日の振り返り〜

今日はメルカリアラーとはお休みし、独自リサーチで商品を見つけてみましたが、結果は全然ダメでした。
価格差のある商品を見つけて喜んだものの、よく見れば中古品(sweat)
数点見つけたものの、仕入れまで行けたのは1点のみ…。
まだまだ先は長いです^_^;

〜今日の振り返り〜

今日は家電のリサーチでした。
結構リサーチができたので、「やったぞ!!」とほくそ笑んでいましたが、
チェックを受けるとほとんどが不採用となってしまいました。

原因はやはりリサーチ力不足です。
価格差があり、販売数があり、そこで終わってはいけないのは分かっていても
大量のメルカリアラートに焦ってしまい、じっくりとモノレートを見ずに終わっているのがよくない。

過去の売れ行きや価格の変動を見て見極めることが大事。
下田さんが日記に書いてくださっていたので、次回はここにポイントを置いてやってみます。

これから売れるか、価格が下がりそうか、先の見極め方は全然わからない。
これはもう少し修行が必要です。

6月第2週が終わり、目標仕入れ額の達成率は7割弱。
後半で少しでも挽回できるように頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です