メルカリ→アマゾン転売を実践中のクライアントさん

下田のビジネスサロンには色々な環境でビジネスに取り組まれている方がいらっしゃいます。

現在メルカリ→アマゾン転売に取り組まれている若葉さん(仮名)から「本日の気づき」が届きました!

専門用語も出てきますが、読んでいただければ、頑張って取り組まれているイメージが伝わるかと思います。

この下田ブログにたどり着いてくれた方の中に、この記事に共感してくださったり「自分も変わりたい!」と思う方がいるはずと信じてここに掲載します!

<若葉さんの本日の振り返り>

〜今日の振り返り〜

今日はバンダイのリサーチでしたが、困ったのはそれに関して知識がないと言うことです。
種類が多くて何が人気なのかさっぱりわからないおばさんです(汗)

非売品が多い
出品者が持っている商品を自由に組み合わせて出品している
正式な商品名で出品されていないものが多い

モノレート(アマゾンツール)に入れてもヒットしないし、ヒットしても、これって同じ商品…?
などなど…私を困らせるものが目白押しでした。

このメール(アラートツール)の商品群はダメだ、と見極めて捨てていくことが大切なのだけど、似たような商品が入っていると、それに無駄に時間を使ってしまっていたりもしました。

そんな中で、リサーチしたものと違う商品で、高額でよく売れている商品が
モノレートに出てきました。

昨日下田さんに横広がりのリサーチのことを教えてもらったので、これだこれだと思い、メルカリ、ラクマで商品を探してみましたが、あいにく全て売り切れていました。

今回は横広がりでリサーチすることはできませんでしたが、少し光が見えてきた気がします。
ダメな時も、本日動画で見せていただいた方法を試すこともできますし、
いくらでも道はあると思いました。

たくさんの手法を持っておくことが必要であると改めて思いました。

慣れないリサーチを頑張って進んでいるのがわかりますよね!
最初は分からないのは当たり前!!

でもね、一か月経過してスタートラインまで振り返れば自分で笑えますって!
最初はベテラン勢と自分を見比べてしまい「私なんて」と自分を卑下する人が多いです。

なんでも成功する人っていうのは、
「私にはできるはず」「できないのはなぜか究明したい」
そんな心で前にどんどん進んでいきます。

一年続いたらどうなるかって話ですよ。

ここで「1万時間の法則」が理解しやすいですね。

”誰でも一つの分野で1万時間を費やせばある程度の専門性を習得できる”

1万時間=3時間/日 → 10年
1万時間=6時間/日 →  5年
1万時間=10時間/日 →  3年

「石の上にも3年」とはよく言ったものですね!
先人たちの知恵やことわざは数字でも証明されるのですね。

前に進める人は常に改善を意識できています。
前に進めない人は「私は馬鹿なので」と自ら言うことで、出来ない自分をそのコンフォートゾーンから出さないように養護します。

時代は変わる。
変化のスピードは加速する。
乗り遅れててもまだ間に合うよ!

私が手を差し伸べますから^^
人生楽しもう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です