無在庫輸入のリサーチもちょっとしたきっかけで・・・

ちょっとしたきっかけさえあれば、利益商品を見つけることは案外簡単にできます。

先日、無在庫輸入のリサーチをしている時に、ふと気づいたのです。

これって、有在庫でアマゾン倉庫に納品したら、一人勝ちじゃね??
(海外からの自己発送よりアマゾン倉庫発送の方が強い)

その商品は、セラーが一人しかいないけど。。。
代理店というわけでもなさそうで。。。

ということで、ばっちり仕入れさせていただきました♬

リサーチ&仕入れをして、利益で7万円確定です^^

その日は、他にもメルカリ仕入れもおこない
利益2万円分を確定させてありますので
日給9万円!!!

輸入商品はおよそ10日後にはアマゾン倉庫に納品できます。
そして20日間あれば売り切れますので、合計一ヶ月で回転させることが可能^^


私は毎日このような仕入れを継続していますので
仕入れをしない日も含めて
仕入れを平すと、5万円×25日=125万円
ロス率は多めに20%として、次月に繰り越し、もしくは値引きと仮定しても100万円の利益となるわけです。

ノウハウ的には再現性も高く、ハードルは低いのですが
”そもそもPCオンチスタート”で、”大ポカ「やらかし大王」”な私ですが、現在の私の「リサーチ力」というより「買い切り力」は、初心者の方がいきなり同じ結果を出せるレベルではないようです。

では、私はどのようにレベルを上げていったのか・・・

答えは簡単
身体に覚えさせるためのリサーチ量です。

最初は、間違いを繰り返しながら
せっかく頑張って仕入れてもカスタマーからのクレームでガックリ。
価格差のある商品もなかなか探せずにモヤモヤ。
それでも、継続する。

やれちゃうスイッチは、ある日突然やってきます。
アレ?今日はなんだか調子がいい!
しかしそれが
午後になったらまた利益商品が見つからない。

そんなことを繰り返しながらも継続していけば
だんだんと安定したリサーチ力が身についてきます。

「便利なツールを使っているのに、昭和のスポ根みたい」
「そういうのが嫌だから、ツールを探しているので・・・」

はいはい。
その意見、わかりますよ!
もちろん便利なツールは使いますよ。

しかし最終判断は、人間の頭で考え、判断するのです。
ツールは機械的に利益の出る商品を探し出してくれます。
しかしその商品が売れているのか、売ってもいい商品なのか。
仕入れの判断をするのは人間です。

情報発信をされている方々は「便利なツール」を宣伝します。
人は「ワンクリックで!」とか「AI ツール完成!」などの言葉に惑わされます。
しかし基本的なノウハウやマインドを持ち合わせずにツールに ”依存” してしまうので脱落者が多いのだと思います。

基本的にはひとつのノウハウを学び始めたらとことん極めるべきです。
わからないことや、疑問点がわかるまで、探求することを楽しんでもらえたらと思います。

リサーチが楽しくなってくると「ちょっとしたきっかけ」で他のことまで見えてきます。
是非チャレンジ精神で頑張りましょう!

そして一人でも多く自由なビジネスの世界へ導くことができたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です