転売を始めたきっかけ

私が最初に副業を始めたのは「店舗せどり」と言われる手法を用いた転売です。

なぜ転売をしようと思ったのか。

そこには必ず理由があるのです。
このブログに辿り着いた人も、もしかしたら同じ思いがあったからなのではないでしょうか。

私が、転売を始めようと思ったきっかけは、”前の前の会社” で ” 変化 ” がなくなったからです。
もしくは “危機感” を強く感じたから。
このままではヤバイぞ、と。

詳しくは以下の通り。

◆ここで得られるスキルは学びきった!
“完全実力評価” の営業職から本部へ移動。
そこから先は派閥争いとゴマスリ大会・・・
それは自分にとって、最も無駄な時間。
酒の席で立ち回りがうまいとか(笑)
私は下手でした(爆)

◆将来への危機感
会社トップの “気分” で右往左往。
誰も行きたがらない仕事をこなすも、まさかのトップが俺の悪口。
ここは自分の目指す場所ではなくなった。

◆コンフォートゾーンの変化
アリの法則
2割のアリはメチャ働く
6割のアリはサボりがち
2割のアリはサボってる
会社も同じ。
だから8割の人はサボりがち。
副業ってメチャ頑張る2割が集う。
どちらに身をおきたいかって話。

つまり・・・
進化(変化)できなくなり、危機感を覚えたわけです。

皆さんは今の世界情勢から、危機感とか感じていますか?

人は、危機感を感じ始めると脳が情報を欲しがるものです。
そんな状況(心境?)の日々の中で、私には転売業界で有名な◯玉さんのFacebook広告が目に入りました。

よし、まずはセミナーを聞きに行ってみようかな、と考えたのです。

でも、最初は警戒心の塊でした。
セミナーには偽名で参加。
クロージングで囲まれたら、「逃げる」と心に決めて申し込みをしました(笑)

つづく。
→ 転売をスタート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です