今、始めるべき副業

多種多様な副業が溢れているこの時代において
何を選択すれば良いのか迷うところです。

初心者でも再現性が高いとされている “転売ビジネス” にも
いくつもの手法が存在しており、どの手法が自分に向いているのか
選び方を知ることが大切です。

選択方法は自分に必要な条件を決まることから始めましょう。

①月間でどのくらい稼ぎたいのか。
②週ににどのくらいの時間が使えるのか。
③スマホやパソコンなどのスキルについてどの程度持っているか。

副業とは言え、まるで就職先やパート先を決めるような感じですね!

まずは上記の3つの条件をはっきりさせておかないと、
美味しそうに見えるビジネスの広告にばかり目がいきます。

「ワンクリックで月に100万円稼げる!」
「3ヶ月で利益50万円!」
「PC音痴だった私が稼げた!」

などなど、初心者でも高額収入を得られるような広告に引っかかります。

はっきり言っておきます。

このパターンで転売スクールに入った方の中で、月収100万円を稼げるところまでたどり着く人は1%です。
これは私が入ったいくつかのスクールでの実数です。

これで来年はハワイだなぁとか、サラリーマンをやめられるなぁなど・・・
宝くじ的な夢を見させるのがうまい広告です。

もちろんやることをやれば達成は可能です。
しかし達成率1%なのは、なぜでしょうか?

ここで言えることは「難易度が高い」ということです。

まずは必要な月収、稼働時間、PCスキルについて判断して、それに見合った手法を選択しましょう。

<月収5万円モデル>
スマホで完結するビジネスで取得可能。
作業内容に慣れてくれば時給換算で1,000円程度が可能。
難しいスキルは不要。
メルカリが使えれば誰でもできます。
転売ですがリサーチ不要です。
フルタイム稼働できれば月収10万円も可能。

<月収10万円モデル>
転売の中でも最もリスクが低い国内転売ビジネス。
「メルカリ→アマゾン転売」や「ヤフオク→アマゾン転売」がある。
物流を外注化してしまえば商品が家に届くこともない。
PCスキルはネットサーフィン程度でも十分。
コツを得れば月収30万円程度まで可能。
仕入れはリアル店舗で仕入れる “せどり” という手法もあります。

<月収30万円モデル>
①10万円モデルから作業の外注化をしたモデル。
 達成しやすいノウハウです。
②無在庫転売
 国内転売と輸入とがある
 PCスキルがある程度必要。
 アカウント停止リスクがある。
 売れてから仕入れるので資金を回転しやすい。

<月収100万円モデル>
各モデルを事業として捉える必要がある。
5万円モデルから順にクリアしてくれば取り組むのは難しくない。
大きな利益を得るにはリスクもそれなりに大きくなるので
いきなり狙わない方がいい。

非常に簡単な説明ですが、現実的な目安かなと思います。

このように区分けしていて気づいたのですが、5万円モデルから一つ一つレベルアップしておくのがベストのような気がします。
それは脱サラを目指す志高い方でも、このパターンを辿って手応えをつかんでいただきたいなと思います。

私自身はと言うと、いくつもの高額スクールに入ってきました。

スクールはそこの先生との相性がありますので、お眼鏡に叶えば稼げる方向へ引っ張ってもらえますし、逆にPCスキルなどでついていけないと置いていかれます。
しかしどのスクールでもなんとなく諦めてしまう方が多いです。
そしてPCスキル等でキャパオーバーのスクールに入ると、理解できる前にスクール期間が終了します。

なので成功率1%の問題は永遠のテーマであり、解決するには
「主催者の人となり」が分かってから教わることができればベストですよね!

それもなかなかの難しさか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です